読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ためしにFedora20

Windows7上にFedora20+VirtualBox。備忘録として。

pyenvでPython3をインストール

Fedora20のPythonの標準バージョンは2.7.5。いい加減そろそろ標準をバージョン3系にしてほしい!Google App Engineといい、Pythonがいまひとつメジャーになり切れない理由のひとつはバージョン2系が標準として残っているからじゃないかな...。

というボヤキはさておき。

ひとつのシステムで複数バージョンのPythonを使いたいとき、今の私の頭の中にはpyenvを使うことしか考えられない。そこでpyenvを使ってPython3をインストールする。2014/07/23現在、Python3系の最新バージョンは3.4.1なので今回3.4.1を選択する。

pyenvのインストール

pyenvはgitを必要とするが、Fedoraインストール時にDevelopment Tools一式をインストールしてあれば、gitは入っている。

$ git --version
git version 1.9.3
$ cd
$ git clone git://github.com/yyuu/pyenv.git .pyenv
Cloning into '.pyenv'...
remote: Reusing existing pack: 7388, done.
remote: Total 7388 (delta 0), reused 0 (delta 0)
Receiving objects: 100% (7388/7388), 1.24 MiB | 641.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (5501/5501), done.
Checking connectivity... done.
$ echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bashrc
$ echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ cat .bashrc
# .bashrc
()
export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"
$ source .bashrc
$ pyenv versions
* system (set by /home/xxxxxxxx/.pyenv/version) ← xxxxxxxxはユーザー名
$

無事pyenvがインストールできた。

Python3.4.1のインストール

次にPython3.4.1のインストール。pyenvで簡単にインストールできると思っていたが、ライブラリーが足りないとエラーが出た。

$ pyenv install 3.4.1
Downloading Python-3.4.1.tgz...
-> http://yyuu.github.io/pythons/8d007e3ef80b128a292be101201e75dec5480e5632e994771e7c231d17720b66
Installing Python-3.4.1...
WARNING: The Python bz2 extension was not compiled. Missing the bzip2 lib?
WARNING: The Python readline extension was not compiled. Missing the GNU readline lib?
ERROR: The Python ssl extension was not compiled. Missing the OpenSSL lib?

Please consult to the Wiki page to fix the problem.
https://github.com/yyuu/pyenv/wiki/Common-build-problems


BUILD FAILED

Inspect or clean up the working tree at /tmp/python-build.20140723091225.2995
Results logged to /tmp/python-build.20140723091225.2995.log

Last 10 log lines:
(cd /home/xxxxxxxx/.pyenv/versions/3.4.1/share/man/man1; ln -s python3.4.1 python3.1)
if test "xupgrade" != "xno"  ; then \
        case upgrade in \
                upgrade) ensurepip="--upgrade" ;; \
                install|*) ensurepip="" ;; \
        esac; \
         ./python -E -m ensurepip \
                $ensurepip --root=/ ; \
fi
Ignoring ensurepip failure: pip 1.5.6 requires SSL/TLS
$ 

足りないのはbz2, readline, sslらしい。pyenvを調べるとこのへんに対策が書かれていたので、それに従いyumでそれらをインストールする。openssl-develを忘れずに!

$ sudo yum install zlib-devel bzip2 bzip2-devel readline-devel sqlite3 sqlite-devel openssl-devel
()
Complete!
$

再度pyenvで3.4.1をインストールする。

$ pyenv install 3.4.1
Downloading Python-3.4.1.tgz...
-> http://yyuu.github.io/pythons/8d007e3ef80b128a292be101201e75dec5480e5632e994771e7c231d17720b66
Installing Python-3.4.1...
Installed Python-3.4.1 to /home/xxxxxxxx/.pyenv/versions/3.4.1

$ pyenv global 3.4.1
$ pyenv rehash
$ pyenv versions
  system
* 3.4.1 (set by /home/xxxxxxxx/.pyenv/version)
$ 

Python3.4.1が無事インストールできた。